日々是ゆらり

ゆっくりゆらゆらたのしく

日常

昼間のお酒はよく回る(5月25日)

お昼から友人と飲む予定で、朝から少々浮かれ気分。 お店の予約は12時からしか空いておらず、その前にクリニックの予約を入れていたので、時間の余裕がなくて内心気が気じゃなかった。 クリニックは苦手な受付のおねえさんがいるところで、診察前に血圧を測…

ジャケ買い(5月24日)

朝、支度をしながら虎に翼をみて泣きそうになる。 愛すべきキャラが出征。戦時中のシーンはつらい。 自分の夫が出征するなんて考えられないし、おめでとうとか万歳だなんて言葉をかけて送り出せない。 でもそうしなければならなかった時代。生まれた時代が違…

今朝のアレみた?(5月23日)

毎朝着る服に迷う。 去年までよく着ていたワンピースは今はピンと来ない。 最近買ったシャツにはアイロンをかけておらず、かける時間がない。 ノーアイロンで着られて、その日の気分から大きく外れない服を消去法で選ぶ。 結局、今日は5年以上前に買った白ブ…

気合いでディフェンス(5月22日)

新しいひとは今日は出社していてホッとした。 今日もぼちぼち引き継ぎ。 引き継ぎといっても、今後すべて丸投げってわけじゃないのは伝えてる。 自分の業務が超属人化しているので、分かっているひとを増やしたいのだ。 お昼ははなまるうどんで冷たいおろし…

不毛な時間(5月21日)

休み明けの出社。 働かない頭で、締め切りの近いあれこれをやっつける。 急ぎのものは引き出しの中のよく使う場所に入れておくのだが、中身が多すぎて必要な書類をすぐに見つけられず、しばらく探す。 無いはずはないのだが、内心焦った。 あまりあちこち探…

休息日(5月20日)

月曜日、休みを取っていた。ゆっくり寝て起きる。 夫が風邪で在宅に切り替えていて、朝から用事を頼まれ、休み感が減る。 コーヒーを飲みながら、昨日の分のブログを書く。皆が働いてる時間に家でのんびり過ごせる。休みの醍醐味。 思い立って、クローゼット…

非日常(5月19日)

発表会当日。 出番は16時前なので、ゆっくり家を出た。 途中、100円ショップで耳栓を買う。 自分の声が聴こえないときのための保険用。 着けるかどうかはわからないけど、持っていると安心。 会場に着くと発表会は始まっていて、見に来てくれた友人とも会え…

何事も経験(5月18日)

今日は発表会の前日リハーサル。 自分たちの順番の30分前に会場入り。 場所はライブハウス。ライブ自体は何度も観に行ったことがあるけれど、自分たちがやる側は初めて。何事も経験。 私たちの順番の前のひとたちが、次々にリハーサルを終えていく。 9人いて…

100日経過(5月17日)

管理画面を見たら、ブログをもう100記事書いていたらしい。 2月から始めて、毎日続いている。 内容がなく、何の役にも立たなくていい、ただ何かを書いていたいから続いている。 読み返すこともなく、書いたら書きっぱなし。 時々、一般人の日記なんて誰が読…

緊張感と好奇心(5月16日)

発表会の案内が送られてくる。 前日リハーサルと当日の流れ、Q&Aなど。 リハーサルには本番と同じ靴を履いてくるように書いてあった。 明日会社帰りに買いに行かねば。 定時に上がって街に出よう。 発表会はボイトレ教室に通うひとたちによる自由参加のイベ…

寄り道(5月15日)

今日つくづく感じたのは、私は一度にたくさんのことが出来ないってこと。 やることが多すぎるとパンクする。 そんなことを職場のひとにつぶやいたら、「自分もそうですよ」なんて言っていた。 そうなんだろうか。みんな卒なくこなしているように見えるのに。…

縁起かつげず(5月14日)

朝から引き継ぎ。 新しいひとは、疑問に思ったことは質問して、理屈で納得してから進みたいひとのようだ。 今日も一つの質問から派生して、かなり突っ込んだ内容まで説明をしたが、彼の中で点と線がつながって、理解してもらえたみたい。 頼もしいうえに作業…

雨の月曜(5月13日)

月曜の朝から雨。一日中降り続くという。 天気予報を見て、今日のランチは外食は早々に諦め、中で食べることにする。 夫が気を利かせて私の分までおにぎりを作ってくれていた。 中身は何かわからない、ぶかっこうな、楕円形のおにぎり。 でも嬉しい。 カップ…

来週、何着て歌う?(5月12日)

日曜にしては早めの7時前に起きる。コーヒーを飲みながら、昨日の分のブログを書く。 昨日友人から来たメールに返信が出来ていなかったので、読み返して返事を送った。 掃除機をかけ、クイックルワイパー的なもので床をざっと水拭きする。 これをすれば最低…

歌三昧(5月11日)

来週の歌の発表会に向けたリハーサルがあり、はじめての土地へ行く。 生バンドの前で歌う初体験。 歌のメンバーは9人いるので、緊張はしない。 スタジオに入り、ひとり1本マイクを渡され、まずは1回通して歌う。 はじまってすぐに、「あれ?」と思った。 自…

金曜日は何でもあり(5月10日)

金曜日、部署のメンバーも疲れが溜まっているのか言動が面白くなってきている。 好き勝手なことを言って笑いながら作業を進める。 何を言っても「金曜日だから」で許されてしまう、どこか特別感のある曜日。 新しく入ったひとに私が引き継いだ内容が、「ドS…

一日遅れの筋肉痛(5月9日)

おとといレジ袋がちぎれんばかりの大荷物を抱えて帰ったからか、朝から両腕が筋肉痛。 中一日空けて痛みが来たのは、お年頃のせいじゃないと思いたい。 今日も年に一度の定例業務の引継ぎ。 メンバーがひとり増えただけで、サクサク仕事が進むことに静かに感…

引継ぎDAY(5月8日)

なかなか手を付けられずにいた業務を新しく入ったひとにお願いしてみた。 細かいところにも気が付いてくれる上に、作業が進んで助かる。 探求心が旺盛なので、わからないことは自分で調べてもくれる。 そのひとはこれまで違う仕事に就いていたけど体調を崩し…

容赦なく日常は(5月7日)

休みの余韻にひたる間もなく、日常が心に土足で踏み込んできたみたい。 初日からいきなり忙しかった。 連休があるということは、締日までの日数がいつもより少ないということ。 付箋アプリにやることを書き出して、予定表を埋める。 淡々と、かたっぱしから…

さよならお休み(5月6日)

連休が終わってしまう。 朝、コーヒー飲みながらゆっくりブログを書くなんて明日からはできない。 そのことを思うとゆううつになるので、できるだけ考えないようにする。 昨日の分のブログを書いた後、キッチンのシンクを掃除。 気を紛らわすため、「光る君…

お楽しみはそのまま(5月5日)

7時頃起きる。ゆうべたくさん食べたはずなのになぜかお腹が空いている。 仕事に出かける夫を見送り、朝ごはん。 頂きもののお菓子とコーヒーを手元に置いて、昨日の分のブログを書く。 時間を気にせず、のんびりブログを書ける時間が一番幸せ。内容はさてお…

また来るね(5月4日)

昨日ひと仕事したので、午前中はまるごとのんびり。 早めに目が覚め、サンドイッチとコーヒーの朝ごはんを食べながら昨日の分のブログを書いた。 日頃使わない筋肉を動かしたからか、背中と腰、腿の裏側がだるい。 今日は伯母に会いに行く。1月から施設に入…

草とたたかう(5月3日)

6時半頃、夫の出掛ける音で目が覚めた。 午前中は仕事、午後は高校の部活の飲み会で、終わったら実家に泊まるとのこと。 今日は夫もいないし、特に予定もないので、私の行動としては実家の様子を見に帰るのが正解なんだろう。 でも、気が進まない。 億劫。 …

フジコさん(5月2日)

連休の合間だからか電車が空いていた。 先日買ったシャツを着て出勤。 顔色が良く見えて気分が上がる。買ってよかった。 ビルのエレベーターホールのテレビ画面に、フジコ・ヘミングさんが亡くなったニュースが流れ、画面を二度見した。 フジコさんが亡くな…

ショックな言葉(5月1日)

昨日に引き続き、バタバタな一日。 イレギュラー対応の合間合間に通常業務を進める。 2日に友人と会うので、それを励みに働いている。 夕方、ようやくひと段落。 ホッとしたら疲れてしまい、早めに上がった。 明日は晩ごはんを作れないので、冷蔵庫にあるも…

箇条書きな一日(4月30日)

少し早めに出勤。 やることがたくさんあるのでひとまず付箋アプリにタスクを書き込み、予定表に時間割を入れる。書いとかないと忘れそう。 淡々と、やることをやった一日。 予定通りにとはいかず、時間はだいぶ押したが、今日中にやりたかったことはひと通り…

気持ち早めに(4月29日)

7時過ぎに起きる。もうちょっとゴロゴロしてても良かったのだが、時間があれば服を見に行きたいなと思い、気持ち早めに行動することにした。 ブログを書いた後、だらだらとネットを見ていたら何となく気持ちがどんよりしてきた。 ひとまず家じゅうの窓を開け…

都合よく(4月28日)

2日連続の飲み会は身体にこたえる。 胃腸にアルコールが残っている感じで、食欲がわかない。 夫は朝から休日出勤で、9時過ぎに起きたらいなかった。 誰とも話さず、家から一歩も出ずに、ひたすらじっとしていたい日。 朝の習慣、牛乳たっぷりコーヒーも、今…

心理的安全性。(4月27日)

今日はゴスペルのメンバーで、ボイトレの先生の送別会。 夕方、お店の近くの駅までバスで向かう。 2日連続の飲み会は正直身体にきついが、お世話になった先生なので、行かない選択肢はなかった。 飲んだことのないメンバーでの集まりは正直緊張する。 飲み過…

よく飲み、よく笑う(4月26日)

待ちに待った、友人と会う日。 楽しみで仕方なかった。 はやる気持ちでお店に向かう。 新卒で入った会社の、向かいの席の1年先輩が彼女だった。年齢は私がひとつ上。もう30年近い付き合いになる。 同期よりも仲良くなり、「ネオ同期」と称してよく飲み、よく…